Blog

復活の日


「わからないことがある。」





長らくやってきた音楽やゴルフでも、まだまだわからないことだらけだ。

演劇、ましてや朗読劇に関しては言うなればまだ赤子、見るもの聴くものすべてが新鮮且つ不可解であり、わたしを楽しませ困らせる。


────────────


今日は、ぼくにとって人前に立つ復帰戦であり、待ってくれていた人々との再会の日でもある。



前述の文章にもあるようにぼくはたった今、完全に新たなフェーズに突入している。

障壁に直面し、思考を巡らし悩むことは苦しいだけではない。いずれやって来るであろう"進化"という名のアンセムソングのイントロのようにも思える。


明日足を運んでくれる人or配信を見てくれる人には、こんなにも悩ましくも闘う勇姿をどうか見てほしい。

再会の日には丁度いい
  • 一覧へ戻る
このページのトップへ戻る